肩こり

肩こり症のおもな原因(肩こり症は筋肉の問題だけではありません)

骨、筋肉、腱、靭帯の疾患の場合

  • 肩関節周囲炎(五十肩)、頚椎症、頚腕症候群、後縦靭帯骨化症
  • 寝違い、脊椎腫瘍、脊髄腫瘍、頚椎捻挫(むちうち損傷)など

消化器疾患の場合

  • 胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍
  • 肝炎、肝硬変、膵炎、胆石症など

心臓疾患、肺疾患の場合

  • 狭心症、心筋梗塞、高血圧、心不全
  • 肺ガン、肺気腫など

眼科疾患、耳鼻科疾患、歯科疾患

  • 眼精疲労、緑内障、不適合な眼鏡使用
  • 副鼻腔炎、中耳炎
  • 顎関節症、不正咬合、歯槽膿漏

自律神経、精神疾患、その他

  • 自律神経失調症、うつ病、仮面うつ病、精神的ストレス
  • 更年期障害、胸郭出口症候群、糖尿病、緊張性頭痛
  • なで肩、猫背、首の極端な長短など

注意を要する肩こり

  • コリや痛みが頑固で、なかなか良くならない
  • 動悸や息切れをともなう
  • せきやたんが出て、息をするのが苦しい
  • 微熱や食欲不振をともない、疲れやすく、しだいにやせてくる
  • とくに左肩がコリ、胸の痛みやしめつけ感、重くしい感じがある
  • コリや痛みに加えて、手にしびれがあり、日増しに強くなる
  • 天井を見る動作をすると首の後ろや腕に痛みやしびれが走る

肩こりとともに上記に紹介した症状に心当たりが一つでもあれば、病院へ行って検査をすることをお勧めします。

重篤な病気が隠れているかもしれませんし、病院の検査で気になる病気でないのが分かればそれはそれで安心して肩こり症の治療が継続できます。

肩こり症に関係深い筋肉(一部)

僧帽筋

僧帽筋は、首から肩、背中の中間まで広い範囲に渡る筋肉です。

肩甲骨を引き上げたり、内転させたり肩を動かすのに大いに働く筋肉です。

肩がこる方には、必ずと言っていいいほど治療家ならばアプローチする筋肉です。

棘下筋

棘下筋は、肩関節つくる筋肉の一部です。

患者さんご本人はまず触れることができない筋肉で、ご家族で肩こりだからといって、揉んだりマッサージしてもらってもこの筋肉に触れることはあまりないでしょう。

この筋肉は、腕を外側に動かしたりするときに肩に働く筋肉です。

肩こりの場合だけでなく、五十肩の時などもよく治療でアプローチする筋肉です。

菱形筋

菱形筋は実は大・小ありますが、まとめて菱形筋ということが多いです。

この筋肉も、肩甲骨を様々動かすために働く筋肉です。

肩甲骨の内側と脊椎(背骨)につながっていて、僧帽筋の下にある筋肉なので、整体術などでは直接触れることが困難な筋肉ですが、鍼治療などではこの筋肉を狙って治療することはよくあります。

ユナイテッド治療院の治療方法を動画で紹介

当院での肩こり症の治療

肩こり症の原因が、筋肉系、骨格系、精神的ストレス系だと考えられる場合、治療・施術を行います。

様々な症状を治療する場合施術前に行うのが良導絡(自律神経)測定です。

そのデータを基に、良導絡自律神経療法を行います。

肩こり症の施術前良導絡基本データ

この患者さんは、もともと不妊症の治療で来られた30歳女性の方です。

問診にて伺うと、小学生時代から肩こりに悩まされ、肩こりのない生活を経験したことがないと言われていました。

良導絡を測定したデータから、小腸経というルートが興奮していて左右差が大きいことがわかります。

これは、肩こり患者さんによく出てくるデータです。

小腸経は手の小指側から肘、肩、首まで繋がるルートで、肩こり、五十肩、腕の痛み、頭痛などの症状がある場合によく反応が出てくるルートです。

肩こり症治療後の良導絡データ

不妊症の治療を週に1度の間隔で治療を2ヶ月継続して、9回目に来院されて施術前に測定した良導絡データです。

肩こりの症状を示す小腸経のデータが緑色のライン(平均エリア)に近く、症状が改善していることがデータからわかります。

その後、肩こりはすっかり気にならなくなり、精神的にも安定するようになり、イライラも少なくなって、夫婦仲が良くなったとアンケートに答えていただきました。

その後、継続して不妊治療をしていって、アンケートを答えていただいた数ヵ月後に無事妊娠されました。

 

←肩こりの治療では、手技療法のカイロプラクティック、東洋医学の鍼灸治療を中心に行いますが、こりがひどい場合や頭痛がともなう場合などには、円皮鍼とい貼る鍼を患部に施すことも多いです。

 

何年も悩まされていた肩こりなどの場合、一度に治そうと長時間施術したり、刺激を必要以上に多くするとかえって逆効果になる時もあるので、円皮鍼によって弱い刺激を継続的に与えて次回の治療の際に活かしていくという考え方です。

施術料金

«
»

同じ症状で悩むお客さまの声

肩コリ、冷えが良くなって、念願の2人目が妊娠できました。

二人目の子供が出来ない肩こり→頭痛、冷え性で悩んでいました。

治療すると肩こりについてはすごく改善しました。

小学生の頃から肩こりに悩まされてきましたが、初めて肩こりがない状態(苦痛でない状態)を知ることができました。

思わぬ効果として、心のゆとりが出来たのかイライラすることが減り夫婦仲が良くなりました。また、長年悩んでいた歯ぎしりもなくなりました。

全身のバランスをみて臨機応変に対応して頂けるので、毎回驚くほどにスッキリし、体が整ったような感覚が味わえます。

市原先生の施術を強くオススメします!!

 

30歳 女性 専業主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

関連記事