何回くらい通院すれば良くなりますか?

こうゆう質問は、答えるのが難しいです。

ましてや初めての電話で聞かれても、安易に「◎回で良くなります。」と言うのは逆に治療家として無責任だと私は思います。

 

例えば、虫歯で歯医者さんに行ったとします。

痛む原因の歯はすぐ見つかりますよね。

でも、その歯の治療には最低4回は通院するでしょう。

1回目 レントゲン撮影などして、痛む原因の歯を削って治療する。

2回目 削った歯の状態を確認して、消毒薬や神経を抜く。

3回目 治療した歯に土台を埋め込み、義歯やかぶせ物の為の型をとる。

4回目 治療している歯の土台に義歯やかぶせ物を付ける。

 

痛みの原因がはっきり分かっている歯の治療でさえ、1本治療するのに最低4回の治療は必要でしょう。経験があると思います。

だいたい週に1度の通院で1か月ですね。歯の状態が悪ければ、もう2~3回増えるかもしれません。

 

自律神経の不調による症状では、めまい、頭痛、動悸、息苦しさ、吐き気、不眠など様々な症状が起きます。

病院へ行っても、「特に異常は無い、原因がわからない」と医師から言われることは、珍しくありません。

「自律神経の影響でしょう。」と言われる場合も多いようですが、自律神経を整える薬はありません。

 

今、あなたがこのページを読んでいるということは、原因がはっきりしない不調で悩んでいるからではないですか?

自律神経の不調による症状は、西洋医学の検査でも原因がわからない事が多いので、原因のはっきりしている歯痛で歯医者で治療するより難しいというとは分かっていただけると思います。

 

あなたの症状が簡単に治ると思うのであれば、まずは病院へ行ってみてください。

病院で治ればラッキーです。

「病院で治らない。見放された。薬ばかり飲みたくない。」という患者さんが当院へお越しになって、一生懸命通院されています。

 

お越しになった時に通院の目安はお話しますが、症状や環境、年齢、性格も人それぞれなので、治療期間は皆同じではありません。

 

ただ、1つ言えることは「歯医者の治療よりは回数は多いです。」ということでしょう。

 

«
»