治療代が高くて頻繁には通えないのですが・・・

「安物買いの銭失い」ということわざがあります。

整体などの相場は10分1000円と言われますが、現在では60分で3000円程度のマッサージや整体もあるようです。

でも、そうゆうところは医療関係の国家資格など持たずに行っているお店が多いものです。

 

当院は病院で治らない、薬で改善しない不調の方が多くお越しになる治療院なので、60分、90分で幾らという計り売りのような値段設定ではありません。

 

また、医療機関である病院や歯医者さんへ行って「30分コースで」とか言わないですよね。

 

当院の施術時間は、目安として90分で予約制にて行っています。

料金は8640円(税込)です。

この料金は、これまで経験や数々の治療に対する投資を続ける私として、患者様に正当に請求できる金額と思っています。

 

それでも、治療料金の安さで治療院を選ぶ考えのあなたは、お金に操られている可能性があります。

 

病院、治療院へ支払う治療代は、一種の自己投資です。

自分にいくら使う価値があるのか?

自分で自分の価値を決めています。

成功者ほど自分に投資することを惜しまないものです。

 

私は、治療料金に対して、安売りするつもりはありません。

金額・値段を治療院選びの基準にしている人は、治療に対する意識が高くありません。

 

そんな患者さんばかり引き寄せてしまうと、本当に治したい、人生を変えたいと真剣に考えている患者さんの治療機会を奪いかねないからです。

 

また、安い治療代で選ばれている治療院では、治療に対するモチベーションも高く維持できず、いずれ廃業する可能性が高まります。

結局、安売りは患者さんも治療院も誰も幸せにしないのです。

 

例えば、こう思ってください。

自分のからだが、自分のものではなく、借り物だとしたらどうでしょう。

使っていたのは、あなたです。

あなたが何年、何十年と使い続けて今の自分があります。

奇跡の積み重ねで自然から借り受けた身体が不調を引きお越したのならば、修理・調整するのが貸主さんへの礼儀だと思いませんか?

 

その自然への感謝の基準が、価格で判断するというのは寂しい限りです。

 

人生への生き方、取り組み方、姿勢で、貸主へ恩返しする気持ちを示せば、きっとそれからの人生に応えていただけるものと私は信じています。

 

«
»