ワンランク上のうつ病、PTSDの解消法

うつ病やPTSD(心的外傷後ストレス障害)の発症原因は、ストレスからくる自律神経の乱れによる血流障害によるものです。

 

自律神経は交感神経と副交感神経があり、交感神経は別名ファイト神経と呼ばれ、行動するときに優位になる神経で、血管が狭まり、筋肉が収縮します。

 

副交感神経は、別名リラックス神経と呼ばれ、主に交感神経と反対の役割をし、身体を修復する免疫機能の働きも促進させます。

 

本来、自律神経は日中優位な交感神経と夜間に優位な副交感神経がバランスよく働くことで、身体を自動的にコントロールしてくれています。

 

しかし、この自動人体コントロール機能とも言うべき自律神経が狂ってしまうと、身体的にも精神的にもこれまで無かった不調が出現してきます。

 

自律神経の乱れは、大抵交感神経の興奮状態が続くことによって引き起こされます。

 

恐怖から身を守るため、常に気を引き締めていたり、長時間の肉体的労働や昼夜逆転の生活環境がストレスとして自律神経のバランスを狂わしていきます。

 

交感神経の興奮が長期に続くと、血管が広がらず、筋肉も緩まず、心臓はバクバク拍動する状態で、血流不全と高血圧を引き起こしやすくなります。

 

末梢で血液の流れが悪くなれば、手や足に冷えを感じます。

内蔵で血液の流れが悪くなれば、便秘や下痢、肝臓も血液を大量に必要な臓器ですから機能低下を引き起こしやすくなり、その他にも様々な不調の原因となり得ます。

 

そして、脳への血液の低下がホルモン分泌の低下や神経伝達の不活性に影響し、精神的症状を引き起こし、うつ病や心身症に繋がるのです。

 

では、今の近代国家で精神的・肉体的ストレスが最も大きい職業・環境は何でしょうか?

 

それは、戦争・戦闘を行っている兵士の方々です。

 

秒単位での現実的な命の危険にさらされ、限界を極める肉体的・精神的訓練、組織的な規律と責任の重さは、一般社会の職業とは異なる次元のストレスであることが想像できます。

 

世界最大の軍事大国はアメリカです。

 

欧米の中でも、アメリカ軍はイラク戦争やアフガン戦争、その他の紛争にも近年参加しています。

 

アメリカ軍の兵士が戦闘地域で不幸にも戦死された数と、任務を終えて帰還兵として帰国しその後自殺された方の数では、帰還兵の自殺者数が上回っているのをご存知でしょうか?

 

この事態は、アメリカ国内でも深刻な問題で、アメリカ政府もメンタルヘルスの重要性を認識して、帰還兵のうつ病やPTSDの対応に真剣に取り組んでいます。

 

そのメンタルヘルス治療で、今最も注目されているのが、高気圧酸素療法です。

 

日本では、健康促進や美容の面で、高気圧酸素カプセルが知られていますが、欧米諸国、特にアメリカでは、うつ病、PTSD、自閉症の治療に高気圧酸素療法を積極的に取り入れています。

 

その理由は、脳への血流改善と脳への酸素供給です。

 

脳への酸素は、血液の赤血球によってもたらされますが、高気圧酸素療法では、赤血球で運ぶ結合型酸素より細かい構造の溶解型酸素を送ることができるので、日常生活より大量に酸素を供給できます。

 

脳は、臓器としては人の握りこぶし2つほどの小さい臓器ですが、血液や酸素の必要量は人体を巡る血液や酸素の20%~25%ほど必要としています。

 

酸素は、細胞が活動するためのエネルギー源です。

脳の細胞や神経は、それだけ酸素を必要としているのです。

 

脳への酸素が低下すると、前頭葉の機能が低下します。この場所は運動に関することを担当していますが、思考・判断・感情なども関わる領域であり、やる気が無くなったり、ネガティブ思考に傾いたりするのは、この領域の酸素不足が原因の1つでしょう。

当院は、自律神経の不調を専門治療院と名乗っているので、精神的症状でお悩みの患者さんも多くご来院します。

 

自律神経の乱れによる不調は、冷え・血流不全・酸素不足と当院では考えて、治療を行ってきました。

 

今回のアメリカにおける帰還兵のメンタルケア治療の実態を知った時、「やっぱり」と思いました。

 

うつ症状などの患者さんの経過を見ていると、高気圧酸素BOXにかなりの相乗効果があるのではないかと感じていたのです。

 

また、当院は酸素カプセルではなく、酸素BOXなので空間が広く圧迫感もなく、閉所が苦手な方もリラックスして利用できています。

 

当院の整体や鍼灸施術で血行促進を図り、高気圧酸素BOXによって酸素を供給することによって、精神的疾患にも積極的に治療効果を出せるものと思っています。

 

今後は、自閉症に関しても研究していこうと思っています。

 

~薬に頼らない健康なからだを目指す~
自律神経専門治療院
ユナイテッド治療院 院長 市原 祐之
〒206-0031
東京都多摩市豊ケ丘1-61-1

ターマ・サンゴ3F
電話 0120-3739-77

«
»

同じ症状で悩むお客さまの声

こんなにゼイタクな治療院は他に見たことがありません!

Q、当院に来られた時のお悩み、症状はどのようなものですか?

A、首・肩のコリ、頭痛、うつ症状、背中の痛み、左足から腰にかけてつる感じで悩んでいました。

 

Q、通院されて、お悩みの症状はどのようになりましたか?

A、治療していただいた後は、体に羽がはえたように軽くなりました。同時に気持ちもあかるくなるのを自覚できます。とてもラクになりました!

 

Q、同じような症状でお悩みの方に、メッセージをお願いします。

A、マッサージ、鍼、岩盤浴、カイロプラクティック、酸素ボックス、目に見える数値とこんなにゼイタクな治療院は他に見たことがありません。

 

A.M様 53歳 女性 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

症状について詳しくはこちら

うつ病、躁うつ病(双極性障害)

関連記事