患者さんからのプレゼント

『1週間早いですが、先生にプレゼントです。』 となんと、バレンタインのチョコをいただきました。

いやー、久しぶりにいただいた気がします。

前職の保険代理店時代には、保険会社の女子社員さんから超義理チョコは何度かいただいた記憶がありますが、

治療している患者さんから頂き物は、感激です。

 

毎回、治療代を頂いているのに、それとは別に頂戴できるのは素直に嬉しく、何か社会に認められたような気がします。

少し大袈裟ですか?

 

私の患者さんは、女性が多いのですが、美容の施術にしろ、身体の治療にしろ、女性が健康で美しいことはとっても良い事だと思ってやっています。

 

家庭では、健康で綺麗な奥さんであり、お母さんがいれば明るく楽しい家庭が築けると思いますし、

働いていれば、元気で美人な女性がいると、男性も張り切って仕事をすると思います。

女性が、健康で美しくあることが、社会を明るく元気にしていただける存在であると、私は思っています。

私は、今後も身につけたカイロプラクティックや鍼灸の技術を基に、常にスキルの向上を心がけながら、女性の方々の美容や健康、子宝のお悩みなどに、これからも一所懸命お手伝いさせていただきたいと思っています。

 

«
»