いつになっても取れない倦怠感、頭痛や吐き気に悩んでいました

Q、当院に来られた時のお悩み、症状はどのようなものですか?

A、倦怠感、不眠、吐き気(嘔吐)、手足の冷え、頭痛等があり男性ホルモンが低下して自律神経の乱れで複数の症状が慢性的に続いていました。

 

Q、通院されて、お悩みの症状はどのようになりましたか?

A、通院を数回続けることで、改善を実感できるなりました。

倦怠感は時折ありますが、最近は身体が軽くなったことが、とても嬉しいです。

頭痛も出にくくなり、食事も美味しく食べられ、不眠も良くなり今ではよく眠れています。

 

Q、同じような症状でお悩みの方に、メッセージをお願いします。

A、いつになっても取れない倦怠感、毎日起こる頭痛や吐き気に嫌気がさしていました。

でも、通院すると体調の変化を感じられるようになり、施術を受けるのが楽しみになりました。

市原先生は、とても優しくいろいろなお話を聞いてくださいます。

体調の不調だけでなく、心のモヤモヤもスッキリさせて下さる確かな先生です。

 

八木 慎史様 34歳 相模原市 介護士

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

原因不明のだるさや薬に頼っていた生理痛が改善されました。
12年間で3回も手術をして、心も身体も絶不調でしたが、前向きになってきました。
朝、ふとんから出られず、家事もままならない状態から、今は外出もよくできるようになりました。
«
»