17歳から潰瘍性大腸炎で苦しみ悩む生活から、生きる自信が持てました。

Q、当院に来られた時のお悩み、症状はどのようなものですか?

A、難病指定されている潰瘍性大腸炎を17歳から患っていて、腹痛・下痢は日常的でした。

来院する1年位前からは、流動食しか食べられないくらいに苦しんでいました。

 

Q、通院されて、お悩みの症状はどのようになりましたか?

A、初回の治療が終わってすぐに、胃腸が音を立てて動き出したのが分かり、悪そうな便がたくさん出ました。

 

通院する度に、胃腸が軽くなっていき、からだの疲れ、眠気、憂うつ感が無くなっていきました。

3ヶ月程通院した頃、何年かぶりに固形の便が出て思わず感動しました。

 

体調が悪くなったら何とかしてくれる所があるというのは、生きる自信につながります。

 

Q、同じような症状でお悩みの方に、メッセージをお願いします。

A、難病で苦しんでいる人も、是非来てもらいたいと思います。きっと良い方向に導いていただけると思います。

先生の人生観も共感できて、生き方の勉強になります。

 

【腹部の痛み、下痢・便秘などで悩まれて来院された他の患者の声】

内科や婦人科でも原因のわからない痛みが改善されました。

高橋 麻衣様 八王子市 39歳 女性 会社員

腰痛・立ちくらみ・腹部の張りが通院して改善するので安心できました。

M・R様 多摩市 36歳 女性 会社員

10年来の父親の介護で下腹部の異常に悩まされていました。

K.Y様 稲城市 47歳 男性 会社員

大崎 愛衣様 世田谷区在住 42歳 スタイリスト

■先生からのメッセージ

写真

紹介で来院されたのがきっかけでしたね。

難病指定されている潰瘍性大腸炎で長い間悩まれていて、最初は治療が不安だったと思います。

治療を続けていくうちに、「先生、バーベキューへ行って、お肉食べても大丈夫でした!」とか「先生、この間、固形の便が出ました!」などとこれまでとは違う良い変化を嬉しそうに報告していただける事は、治療家冥利になります。

遠方から毎回通院されることに、これからも応えていけるよう頑張ります。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

自律神経の不調で安定剤を飲んでいた日々でしたが、焦らず継続治療して以前の自分を取り戻せる実感が湧いてきました。
起立性調節障害と診断され、頭痛、吐き気、だるさ、めまいで朝は不調でした
起立性調節障害と診断され、病院では治療法がなく辛い日々を両親がこの治療院を見つけて助けてくれました。
«
»