脱毛症

まずは、ストレスを調べましょう。

ストレスを判断するのに、問診はとても大切ですが

客観的に調べる方法もあります。

唾液アミラーゼ検査

人はストレスを抱えると、『ストレスになんか負けないで!』という意味で、

抗ストレスホルモンを分泌します。

この抗ストレスホルモンが出ると、唾液の中にアミラーゼという酵素の量が増えてきます。

この唾液アミラーゼの量を計ることで、ストレスの具合がわかってきます。

もう一つは、自律神経の状態で調べます

当院の特徴である、良導絡自律神経測定器によって

計測したデータから判断できます。

▲このデータでわかることは、陰陽逆転からストレスが多いと思われることです。

良導絡では、手首回りと足首・足の甲で測定をしますが、

H1~H6は手の良導絡データで、上半身です。

F1~F6は足の良導絡データで、下半身です。

東洋医学の陰陽論とは、世の中、宇宙までも陰と陽の2種類に分けることができる。という考え方です。

例えば、

太陽・・・陽  月・・・陰

昼間・・・陽  夜間・・・陰

男・・・陽  女・・・陰

背中・・・陽  腹部・・・陰 等などで

H1~H6(手は上半身)・・・陽

F1~F6(足は下半身)・・・陰

上記のデータでは、H1~H6(手は上半身)が平均値より低く陰です。

逆にF1~F6(足は下半身)は平均値より高く陽になっています。

これが、陰陽逆転といってストレス状態であることを示していると考えます。

 

当院で行う施術は

まずは、岩盤浴でリラックス

まずは、施術前に岩盤浴ベッドにて遠赤外線効果を使って、身体を芯から温めます。

これだけでも、かなりリラックスされて短い時間でも眠ってしまう方もいます。

次は、カラダのストレスを楽にしましょう

施術は、まず手技療法にてカラダのコリや痛みを確認しながら楽にしていきましょう。

必要と思うところには、鍼治療やきゅう治療ホットストーンなどを施します。

 

そして頭部の施術は

頭部の血流改善には、頭皮のマッサージを行ってから、

気になる場所を中心に、鍼治療を行います。

また、火を使うお灸はできないので、電子温灸器を使って温熱効果による血行促進を促します。

最後の仕上げに酸素BOX

一通りの施術が終わったら、頭皮の血流改善はもとより、疲労回復、ストレス解消の効果が期待できる酸素BOXに入っていただき、全身の新陳代謝を高め、治療効果を向上させていきます。

この治療は、1度や2度では頭髪の効果はわからないものです。

週に1回を最低でも、3ヶ月。長ければ1年位の期間は覚悟していただかねばならないでしょう。

頭髪の悩みといっても、実はカラダ、心のケアもしなければ根本的な解決になりません。

頭髪はすぐには復活しませんが、カラダが楽になったり軽くなったりの変化はすぐ実感できます。

それだけでも、定期的に通われる価値は、充分にあるとおもいませんか?

どうぞ、お気軽にご相談くださいませ。

施術料金

«
»

同じ症状で悩むお客さまの声

何か起こっても何とかしていただける

慢性の肩こり、健康の維持で来院しました。

治療を受けると身体が軽く感じること、安心感を得ることができ何か起こっても何とかしていただけるという思いがあり安定した毎日を送ることができるようになりました。

その時の精神的状態も自律神経測定でわかるので体調管理がよくわかると思います。

 

K.K様 54歳 女性 主婦&会社勤務

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。