【動画】教えて、市ちゃん先生(不眠症偏)

自律神経のバランスが乱れて、不眠症になる方は多いです。
多忙な仕事や人間関係、子育ての悩みや金銭問題など様々なストレスが引き金になります。

 

不眠症の場合は、自律神経の交感神経が興奮し続けてリラックスがなかなかできなくて、寝ることが難しくなりがちです。

 

そんな不眠症の患者さんは、たいがい首の後ろや首と頭の付け根に痛みを伴うコリがあるものです。

 

また、肩や肩甲骨の周りもコリがあったり、ひどい場合には背中全体に張りやコリがあるものです。

 

治療では自律神経の状態を調べながら、コリのある部分や不眠症に関係の深い経絡(ツボの流れ)を使って血液の流れを良くしていきます。

 

また、睡眠環境もとても重要なので、動画では足元を少し明るくして眠る、フット・ライト睡眠法を紹介しています。

初めてお越しになる方へ

«
»