今の自分から変わることができる3つの要素

長引く肩こりや頭痛、倦怠感や不眠症から、うつ病、パニック障害、PTSDなど、自律神経の不調専門に治療していると様々な悩みを抱えた方がお越しになります。

 

初めて来院する方には、ホームページの特別割引をしていますが、本当に治療する気持ちがあるのか?

と疑ってしまうような方も残念ながら、お越しになることがあります。

 

「安物買いの銭失い」という言葉がありますが、治療するという本質を考えないで、1回の安い料金で何とかしようという思考では、結局どうにもなりません。

 

例えば、柔道を習いに行って1日で黒帯を取得するのは不可能です。

ゴルフを始めて、1回の練習でパープレイでラウンドすることも不可能です。

ダイエットやボディビルにしたって、1日で10キロ痩せたり、胸周りを10センチアップしてムキムキにするのは無理です。

 

でも、治療院にお越しになる方のなかには、たった1回の治療で、素人が黒帯に、素人がシングルハンデになるような考えでお越しになる方がいるのです。

 

天才と呼ばれるアスリートや科学者、文化人の方々が世の中にはおられますが、皆さん1日で目標を達成したり、努力を怠って成し得た訳ではありません。

 

治療に関して言えば、筋肉の疲労での痛みや不調は、1回で劇的に改善する場合もありますが、数か月、年単位での不調は、中・長期的に体質改善が必要なのです。

 

長期に渡る不調で来院されても、2回目以降に来院されない方には、「本当に治す気持ちがあるのですか?」と聞きたくなります。

 

治療に関しては、患者さんと治療家との相性もありますから、こちらが精一杯治療しても気に入らない方もいるでしょう。

それならそれで、他の治療家を見つけて、しっかり治療すれば良いのですが、そうは思えない方々がいるのも事実です。

 

当院には、真剣に治療を続けて、症状が改善している患者さんが沢山います。

「先生、ここを無くさないでくださいね。」とか

「もっと早く先生の治療院に来ればよかった」などと言われると治療家冥利に尽きます。

「1日中ここにいたいです。」なんて言われることもしばしばあります。

 

では、しっかり通院されて、自分を変えようと思う患者さんとそうではない患者さんとの違いは何でしょうか?

 

その違いは、3つの要素です。

 

意識・・・今の自分から変わろう、変えられるという意識

行動・・・変わるために、こうしよう。〇〇へ行こうという行動

環境・・・意識と行動によって、自分を変える生活環境を整える

 

この3要素は、何も治療に関することだけではありません。

 

アスリートや事業家、学生や社会人にも当てはまる要素で、人生をより良い状態、つまり夢や目標に向かって行く人は、みんな同様の要素を行っているのです。

 

例えば、アスリートが金メダルや世界で一番になることを意識します。

金メダルや世界で一番になるには、どうすればいいか真剣に考えて、コーチを探すという行動をします。

 

そして、信用できるコーチの元ですぐに結果が出なくてもトレーニングを続けます。

 

今までとは違うトレーニングを行うために、食生活や活動時間も変わりトレーニング優先の生活環境にしていきます。

そうすれば、結果的に目標や夢に最短で近づいていくことができます。

 

ダメな人は、どこかで早めに諦めます。

 

金メダル?世界一?どうせ自分には無理だよ。

意識が成り立っていないので無理です。

 

コーチのいうこと聞いて、1か月経ったけど成長しないじゃん。

>コーチは3か月我慢しろと言っていた。

 

3か月トレーニングしたけど、結果がでない。

>トレーニング以外の時間をどう過ごしていたのか?

 

トップアスリートの人が、講演などでよく「夢を持て」とか「夢を追い続けろ」と言いますが、それだけでは実はダメなのです。

 

最近、日曜日に「下町ロケット」というドラマをやっていますが、この主人公の佃社長(阿部寛主演)は、国産ロケットに自社の燃料バルブを搭載して、宇宙に打ち上げるいう夢を持ちます。これが意識です。

 

どこにも負けない、高品質の燃料バルブを製作し特許をとり研究開発を続けるという行動をします。

 

社員一同、佃製作所の燃料バルブを帝国重工に認めさせる為に全力で力を合わせるという環境が出来上がります。

 

そして、佃製作所の燃料バルブを搭載した純国産ロケット「スターダスト計画」は成功するのです。

 

作り話でしょ?

そう思う方も多いと思いますが、視聴率はいいようです。

みんな見ている人は、そうゆう人生に憧れているからかもしれません。

 

池井戸潤さんのような優秀な作家さんによる小説にはならなくても、世の中にはその人その人の「下町ロケット」のような出来事があります。

 

そうゆう小さな「下町ロケット」を成し遂げている方々は、【意識⇒行動⇒環境】の好循環を作り上げています。

 

私も今まさに、自分なりの下町ロケット物語の最中です。

 

20代半ばまで転職を繰り返し、その後保険代理業に転身しそこそこ成功し、収入の多さに自分を押し殺しながら、自分の価値観と異なる業務を押し付けられ、保険会社という大企業のパワハラに屈しながらの毎日を送っていました。

 

でも、保険代理業も20年努めてきた40代になり、意識を持ちます。

それは、一生の仕事が自分の価値観に嘘をつき続ける保険代理店ではなく、もっと自分にしかできない、自分の価値観に嘘をつかず人に喜ばれる仕事を人生最後の仕事にしよう。

 

それが、治療家という選択でした。

 

そして、カイロプラクティックの専門学校へ2年間、東洋医学の鍼灸専門学校へ3年間行くという行動をしました。

 

当時、父親は認知症でしたので、母親には迷惑をかけながら、鍼灸の国家試験を取得すべく、毎日夜間部の3年間は特に必死で勉強しました。絶対に失敗は許されない覚悟でした。

 

友人の代理店も協力してくれました。

私を従業員にしてくれて、保険代理業の業務を軽減しながら、勉強できるようにしてくれました。

 

そして、カイロプラクティックの資格、鍼灸の国家資格を取得した後、治療院で修行して自分の治療院を開業し、環境を整えたのです。

 

治療院を開業したら、経営を安定させる為に再度【意識⇒行動⇒環境】のサイクルを行います。

そうすれば、成功することを証明できる日ももうすぐです。

 

カラダの治療も人生の生き方も【意識⇒行動⇒環境】のサイクルを諦めずに行えば、絶対に成し遂げられると、私は固く信じています。

 

最近来られた、患者さんにお手紙をいただきました。

少しずつ、私の存在を認めていただけているようで嬉しい手紙でした。

 

«
»

お客さまの声

こんなにゼイタクな治療院は他に見たことがありません!

首・肩のコリ、頭痛、うつ症状、背中の痛み、左足から腰にかけてつる感じで悩んでいました。

治療していただいた後は、体に羽がはえたように軽くなりました。同時に気持ちもあかるくなるのを自覚できます。とてもラクになりました!

マッサージ、鍼、岩盤浴、カイロプラクティック、酸素ボックス、目に見える数値とこんなにゼイタクな治療院は他に見たことがありません。

 

A.M様 53歳 女性 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。